HOME > 沿革

沿革

会社沿革

1972 (昭和47年)
創 業
1976 (昭和51年)

株式会社 新宮看板広告(和歌山県新宮市)設立,各種公共/商業サイン・屋外広告・イベント事業の企画・設計・施工を営む

1976 (昭和51年)

(社)全日本屋外広告業連合会 入会

1976 (昭和51年)
和歌山県屋外広告美術協同組合 入会 新宮支部長を務める
1984 (昭和59年)

新宮商工会議所 入会

1993 (平成5年)

JR西日本コミュニケーションズ広告代理店となりJR西日本(株)交通広告を取扱う

1997 (平成9年)

電電広告(株)電柱広告代理店となりNTT(株)電柱広告を取扱う

1998 (平成10年)

和歌山放送広告代理店となり電波媒体を取扱う

1998 (平成10年)

和歌山県田辺市に田辺営業所を開設し事業エリア拡大

2000 (平成12年)
関電サービス電柱広告代理店となり関西電力(株)電柱広告を取扱う
2003 (平成15年)
アカギヘリコプター(株)とイベント事業(遊覧飛行)を事業提携
2004 (平成16年)
大型インクジェットプリンター(ラミレスグランドミニ PJ-1626NX / 武藤工業)を導入
2006 (平成18年)

IT事業の一環として、JR和歌山駅に通信動画映像広告媒体(デジタル・サイネージ)を開始

2006 (平成18年)

アド南海広告代理店となり南海電気鉄道(株)交通広告を取扱う

2006 (平成18年)

田辺商工会議所 入会

2007 (平成19年)

IT事業の一環として、看板通販サイト「看板博覧会」を開始
http://www.kanban-hakurankai.co.jp

2008 (平成20年)

JR西日本大阪交通広告会に入会

2008 (平成20年)
(株)テレビ和歌山広告代理店となり電波媒体を取扱う
2008 (平成20年)

事業拡大の為、田辺営業所を増床

2009 (平成21年)

新たに、大型インクジェットプリンター(VALUEJET VJ-1324J / 武藤工業)を導入

2009 (平成21年)
新たに、大型カッティングプロッター(FC8000-130 / グラフテック)を導入
2010(平成22年)

生産性の向上に伴い、県下最大級・大型パネルソー(協和KVPF-1000)を導入

2011(平成23年)

看板通販サイト「看板博覧会」が全面リニューアルオープン

2011(平成23年)

新宮看板広告ホームページを全面リニューアル
https://www.s-k-k.com

 

2012(平成24年)

生産性の向上に伴い、大型インクジェットプリンター(VALUEJET VJ-1304 / 武藤工業)を追加導入

2012(平成24年)

作業性の向上を図るため、新たに新型工事車両(車両:三菱ふそうキャンター4tワイド、超ロングボディー/クレーン:移動式〈最長〉6段ブーム、リモコン式)を導入

2013(平成25年)
大阪府吹田市に大阪営業所を開設
2014(平成26年)
生産性の向上に伴い、本社工場を増床
2015(平成27年)

生産性の向上に伴い、新たに最大2600幅対応大型インクジェットプリンター(JV34-260 / ミマキエンジニアリング)を導入

2015(平成27年)

新たに大型NCルーター(VGH1325VP/ハイテッククリエイツ)を導入

2015(平成27年)

公益財団法人日本防炎協会より防炎製品製造工場として認定され、防炎幕シートの出荷を開始。

2016(平成28年)

新たに、垂れ幕専門通販サイト「垂れ幕.com」をオープン

http://www.tare-maku.com

前のページへ戻る

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

SKK TV

40型液晶イーゼル看板

ブログ

facebookもチェック!

twitter